キャッシングの住宅ローンへの影響

1.申し込んだら一度は利用する
2.返済トラブルを起こさない

この2点をキャッシング利用時に満たしていれば、
住宅ローン審査へ少なくともマイナスの影響はないと考えています。

理由は「信用情報」を照会するからです。

信用情報には過去の申し込み、利用履歴が掲載されています。

申し込んで一度も利用がない場合「審査落ち」と判断され、
返済遅延を起こすと「返済能力」評価へのマイナス要因になる可能性があります。

ですのでキャッシングを申し込んで審査に通ったら、
一度は利用して期日通りに返済を続けることで、

今後の金融審査時のプラス査定要因にもなり得ると思います。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ