dinner ドラマ

みなさんおはようございます!

昨日、フジテレビの21時~やってたドラマ「dinner」見ました(・∀・)b

dinner

江口洋介さんと倉科カナさん主演です。

江口さんはクールで情熱的なシェフ役、
倉科さんはかわいらしい支配人役で素敵でした。

なんでこの日記に書いたかと言いますと、
キャッシングにもつながる素敵な感覚を覚えたからなんです。

まずこの江口さん演じるシェフ、
料理に対する探求心がすごいんです!

5秒で味が変わるというこだわり
料理人は日々成長する仕事

など、はじめて見てもその成長欲はすぐ感じました。

そしてこのシェフ、日々自分の料理に妥協せず改良し、
「もっと美味しいものができそうだ!」とワクワクしながら仕事をしているんです。

これは、

お客様においしいものを提供して喜んでもらいたい

という気持ちから来ているんだろうなと思いました。

厨房はお客からは見えませんが、
そのシェフの思いや感動が料理を通じて伝わっているんです。

これをキャッシングに置換してみます。

例えばAさんとBさんがいたとして、

Aさん
「現状少しお金が足りないけど、このプレゼントは彼女が絶対喜ぶから、
 キャッシングしよう。楽しみだな~♪」

Bさん
「今月も生活厳しいな~またキャッシングか・・・」

どちらが良い悪いではなく、

キャッシングもする人の気持ち = キャッシングする理由

によってわくわくしたものにも、不安なものにも変化すると思います。

改めてそんなことを学ばせてくれたドラマ・dinner
来週からも見てみようと思います。

まだ見たことない方はチェックしてみてくださいね(^∀^)b

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン

お急ぎの方は優先審査中
アイフル



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ