700年前の最古の請求書

みなさんこんにちは。

700年前の最古の請求書は、
1309年のイギリスで発見された費用請求明細です。

イギリスの下院議員であるクリス・ブライアント氏が、
執筆した『議会:伝記』(Parliament: The Biography)
によりますと、
当時ヨーロッパの諸国では絶対王政が成立する前の時期でした。

まだ王権がそれほど強くなく、
諸侯がまだまだ力を持っていた時期です。

その中でもイギリスは例外的に王権が強かったのですが、
当時の王ヘンリー3世は前王から続く失政により、
財政難に陥って課税の強化を図ります。

しかし相次ぐ反発によって1258年、
定期的に議会を開催することを定めた「オックスフォード条項」
を認めざるを得なくなってしまいました。

各地域から騎士やも一部のブルジョア平民を集めて、
定期的に諮問議会を開くこととなったのですが、
地方から議会に参加するのは費用がかかります。

参加した騎士や平民達は参加にかかった費用を王に請求して、
王もその請求によって費用を支払っていたときのものが、
冒頭の最古の請求書なんですね。

しかもこの請求費用が、
参加にかかる2倍くらいの額だったそう(笑

今では考えられませんが、
当時はまだそういった金銭のやりとりが甘かったんですね。

借金返済生活を通じて、
こういったお金や金融に関する歴史を知ることは、
とても面白いですし勉強になります。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ