簡単 リラックス法

みなさんこんにちは。
今日はお休みですし、いつもキャッシングのことを書いているので、
たまにはリラックスについて書きます(^∀^)b

ちょっとスピリチュアルな世界へ行きます(笑

aa

「もし毎月不自由ないお金があったとき、
 あなたはどんな精神状態ですか?」

「なにを感じて、なにをしていますか?」

精神主義世界や、瞑想の理論ではどのように自己を考えてるのか?

「究極的な身体的なリラックスの世界」を求めます。

「緊張」すると言うことが「自分」の価値感や信念があるわけですから、
その「自分」と言う意識が「緊張」を招くと、
蓄積されたあなたの(過去の)記憶と、
その記憶を投影してる未来、その総和があなたです。

こうして、いまでないものになろうとすることで、
さらに「緊張」にさらされてる。

つまり、このような緊張がつねに自分とともにあるわけですから、
「自分」こそ「緊張」なのです。

そこで瞑想や精神世界では、
リラックスの世界(霊的世界)究極のくつろぎの中において、
その世界に、肉体が消える感覚を感じるのです。

あなたが消えていくことで、くつろぎを引き出し、
くつろぎだけに集中します。

「自分が消える」ことに不安を感じますか?

あなたは、過去の記憶の束です、つまり思考です。

ですから「消えたときには(肉体を忘れて、全体と一体感を感じます)」
すると実存だけが残ります。

この実存は、くつろぎ(永遠の世界/愛)しか出来ません。

あなたの深い場所には、一度の緊張したことがない、存在があるわけです。
常に「いま、ここにある」感覚になります。

人は、その「実存した自分」と「表面的に生きてる自分」と言う、
その二つを同時に生きてるわけです。

瞑想はその、実存を体験することなのです。

人は人間社会で幼い頃から「実存の自分」でなく、
「表面的な自分」だけを向上させて来てるのです。

そのために「表面的な自分」は緊張した世界に住んでるために、
本当の自分に気づいてないと言うことを説明してます。

つまり、すでにリラックスしている本質的な自分は「ある」んです。

それを忘れさせている日々はなんですか?

・仕事?
・生活?
・ストレス?
・なんのストレス?

いつも自分に向き合えば、

簡単に本質的な自分 = リラックスしている自分

に出会えます。

時間は必要ですが、お金はいりません(笑

「自分探しは必要ないです」

なぜなら、いつも本当の自分と一緒にいますから。
ただ、気づかないのか、見て見ぬ振りをしているだけ。

・・

と自分につっこみを入れた土曜日の夕方でした(笑

今日は完全に取り留めのない日記ですが、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン

お急ぎの方は優先審査中
アイフル



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ