理想の自分になる方法

みなさんおはようございます!

理想の自分になる方法を、
ホンマでっか!?TVで有名な、

人間性脳科学研究所所長・澤口俊之先生が
教えてくれました。

risounojibunninaruhouhou

キーワードは、

「地頭力」
「有酸素運動」

です。

遺伝による影響と根強く関連している、
コミュニケーション能力、やる気、ストレス耐性などの

「社会関係力」

は「変えにくいもの」であり、
理想の人格形成に大きな影響をもたらします。

この「変えにくいもの」を変えるには、
有酸素運動で脳の衰えを防ぎながら、
地頭力を鍛えるのが効果的とのことです。

有酸素運動は、
大腿筋を活性化させるスクワットや、
ウオーキングがおすすめです。

安静時と比較して、
酸素消費量が7%上昇する運動量が理想的ですので、
ウオーキングは目安として普段の1.5倍の速度です。

そして食べ物も重要です。

脳にいい食べ物は、

人類の進化に即した食品」、

つまり太古の昔から食べられてきたものです。
人類はもともと菜食で、
おもに豆やナッツ、ベリー類、魚、酒などです。

アルコールであれば、
「赤ワイン」のブドウが脳に良いです。

「変えにくいもの」を伸ばすためには、
ワーキングメモリ
をよく働かせるようにします。

これは、意味のある情報を一時的に意識に溜めておき、
それを操作したり組み合わせたりすることによって、
答えを導き出す脳の機能です。

いわば「地頭」。

ワーキングメモリを向上させることは、
同時に複数のことをするのが効果的だそう。

・食生活
・適度な運動
・日々頭にアンテナを貼ること

一通り見てみると、
楽しい生活そのままなのかなと感じました。

澤口先生好きなので、
これからも応援しています(笑

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ