成人が一生に過ごす朝は25000回

みなさんこんにちは!

人は生涯、成人になってから、
約25000回目覚め、朝を迎えます。

asayake

WHO(世界保健機構)のある報告によれば、
アメリカ人の平均寿命は79歳です。

裕福な国のほとんどの人は平均寿命が80歳前後で、
日本の女性が86歳と最も長いです。

この数字を元に、成人としての人生が18歳で始まると推定すると、
約68年(86−18=68)プラス数年、
成人としての人生を過ごすことになります。

成人としての68年)×(1年365日)=24820日で、
約25000回の朝というわけです。

こうやって数字にすると、
意外に短く感じました。

改めて、

・大切な人との時間を大切にする
・自分を愛する
・人を愛する

ことを大切にしていかないとなと感じました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ