寂しい時の過ごし方

みなさんこんばんは!

私は寂しい夜も何回も超えてきましたが(笑
寂しい時の過ごし方はいろいろです。

でも、

さびしい = 誰に会いたい

というのはあんまりないので、
自分で過ごすことが多いです。

先日に引き続き今日も、

瀬戸内寂聴さんの「いま、釈迦のことば」
を読んでまた思ったことがありました。

imashakanokotoba

以下、こんな文章が一部にあります。

-----------------

人間は孤独な存在だからこそ、寂しい。

孤独だから、話し合える友だちがほしい。
孤独だから、一緒に暮らす家族がほしい。
肌が寂しいから、誰かと一緒に寝たい。

でも、どんなに体を温め合ったところで、
孤独であることに変わりはありません。

だから、恋人に裏切られたって、
キーキー泣きわめく必要はないのです。

家族と離別することになったら、
「いままで、たまたま道連れでいてくれたんだ。
 ありがとう」と思えばいい。

-----------------

これ、すごく共感します。

冒頭に過ごし方はいろいろと書いたのは、
過ごし方は重要ではなく、

「なぜこの過ごし方を選んだのか?」

が大切だと思っているからです。

その理由がもし、

「寂しいけど明日から頑張るための時間にしよう」

だったら、明日からは良い方向に向かうでしょう。

でも、

「寂しい自分を紛らわすため」

だとしたら、
「寂しさを感じている自分」
の根本は変わらないですよね。

寂しい = ダメなこと

ではないと思うので、

「あっいま自分寂しいんだな~」

と一回受け入れてから、

「さて、どうやったら寂しくなくなるかな?」

と行動に移せばよいのかなと思っています。

なぜなら、

「寂しい」 = 「人間だから」

ですよね。

借金返済生活も孤独との戦いが多かったですが、
こんな感じの捉え方で過ごしていたので、

返済遅延も一度もなく、
感情に左右されずにやるべきことに集中できました。

長文になりましたが、
同じ状況の方の少しでもプラスになればうれしいです。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ