家計が苦しい人がする20の習慣

みなさんこんにちは。

家計が苦しい人がする20の習慣が、
米調査:20 Things the Poor Do Every That the Rich Never Have to Worry About
に紹介されていました。

1.より安い家賃の部屋を探す
2.食費をひと月、約14000円以内におさえる
3.質の悪い食べ物で妥協する
4.食事を抜く
5.長時間、誰よりも熱心に働く

6.次の仕事が始まる3時間前に就床する
7.暴力から逃れる方法を考える
8.ホームレスになる
9.不当な税金を払う
10.日々貧しさが酷くなる

11.子供の世代になっても貧困層から抜け出せない
12.選挙投票に参加しない
13.投票に行ったとしても、富裕層と同じ一般的な投票をする
14.慢性の痛みを持ちながら生活している
15.短い一生を終える

16.他の所得層と比べて、ドラッグと酒の消費量は若干少ない程度
17.正社員でないため福利厚生を受けることができない
18.1日でも早く生活保護から抜け出したいと努力する
19.他の所得層と比べて子供の数は同じ
20.たったひとつの目標:生きていること

私が個人的にいいなと思ったのは、

3.質の悪い食べ物で妥協する
12.選挙投票に参加しない
20.たったひとつの目標:生きていること

根本原因は自分だと思いますし、

・現状満足
・諦めている
・自分に興味がない
・前提が「自分なんて」

などが大きな原因なのかなと感じました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ