子どもにお金の使い方を教える3つのコツ

みなさんおはようございます!

子どもにお金の使い方を教える3つのコツを、
育児書コンシェルジュの三尾幸司さんが
教えてくれました(^∀^)b

kodomonookodukai

(1)おこづかいの額を決める

金融広報中央委員会『子どものくらしとお金に関する調査』
(平成22年度)によりますと、

小学校の平均のおこづかいは1000円前後です。
一番多い回答は、500円でした。

金額を少なめにして、
おやつぐらいを自分で買うかどうか、
判断する練習から始めるとベター。

(2)一緒に『おこづかい帳』をつける

お金の管理を学ぶことです。
買ってはいけない物など、
ルールは決めておくと、約束の大切さも学べます。

(3)欲しいものリストを作る

「欲しい物を紙に書いてみる」
は大切なことです。

書きだすことで、
今の現状や欲しいものを明確にできます。

つい金額に目がいってしまいますが、

・お金の大切さ
・自己管理の大切さ

をしっかり教えることが大事なんですね♪

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ