堀江貴文のお金哲学

みなさんおはようございます!

堀江貴文の著書「ゼロ」では、
現在の堀江さんのお金哲学に触れることができました。

horie

特に印象に残ったのは、
この堀江さんの問いかけです。

「働くことの対価はお金ではなく信用であり、
働くということは信用を創造する行為だと思います。

それは目に見えない価値なんだけれども、
人と人との間に信用が生まれて、
ゆくゆくはそれがお金に代わるわけです。

『生活に余裕がないから、
パートしてお金を稼がないといけないんです』
と言う人がいるかもしれませんが、

逆に『本当に余裕がないんですか?』
と問いたい」

私が共感した理由は、

・資本主義でお金を稼ぐ=人の役に立つ=信用
・やりきっているつもりはよくある

と、
借金返済生活を通じて感じているからです。

堀江さんとは実績も人間的な基準値も違うと思いますが、
共感できる部分があって嬉しかったです。

と同時に私は怠け癖があるので、
もう一回自分の素直さと願望を、
引き締めていこうと思いました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ