世界のVISA加盟店で使えるようになりました

プロミス×VISAの新サービス

モビット 金利引き下げ交渉

みなさんこんにちは!
私のモビットカードローン審査結果です。

(審査結果) モビットカードローンの審査結果

私はカードローン利用経験が8社あります。

それらの経験を踏まえた上で、
モビットの金利引き下げ交渉のコツはこんな感じです。

●金利が下がりやすい人の特徴

<貸金業法改正前から借りている人>
金利を引き下げてもらえる可能性が最も高いのは、
20%超の高い金利で借りている人です。

<優良顧客>
同じキャッシング業者と長期的に取引をしていて、
返済を滞ったことがない「優良顧客」は、金利を引き下げてもらえる可能性があります。

一般的に、業者から優良顧客として認識されるには、
取引期間が最低でも1年以上あって、融資金額も数十万円以上あるのが条件となります。

さらに、延滞などの履歴がないことも必須条件となります。
キャッシング業者は、優良顧客を手放したくないので、
金利引き下げに応じることがあるのです。

<年収の3分の1以内で借りている人>
他社で借り換えられる可能性がある人も、
金利引き下げ交渉の余地があるようです。

貸金業法で上限とされている年収の3分の1以内で借りている人は、
他の消費者金融などから低い金利でお金を借りて、
そのお金を元手に既存の借金を返済することができます。

いわゆる借り換えです。

キャッシング業者にとっては、借り換えされると困るので、
金利の引き下げに応じる可能性があるのです。

<大手から借りている人>
キャッシング業者の中でも、
大手の消費者金融などは比較的スムーズに交渉に応じてくれる場合が多いようです。

●金利を下げてもらうコツと注意点

<まずは「お願い」から>
キャッシングの金利の引き下げ交渉は、
まずはストレートに「金利を下げて下さい」と頼んでみることからスタートします。
その際に「他社が金利を安くしてくれる」「安い金利で借り換えできそうだ
」といった話があれば、その状況を伝えることで、交渉を有利に進めることができます。

<信用情報に注意>
金利の引き下げ交渉の際に注意しなければならないのは、
自分でキャッシング業者と交渉することです。

併せて審査結果も参考になればうれしいです。

(審査結果) モビットの審査結果公開

少しでも参考になればうれしいです(^∀^)b


審査体験と取引先銀行シェア
カードローン審査体験まとめ

初回全員金利0はアコムだけ
アコム50万円借入結果

専業主婦も申し込みOK!まずは10秒診断


スポンサードリンク



サブコンテンツ

プロフィール

スクリーンショット 2015-05-15 18.06.41
(プロミスで50万円借りました)
プロミスの審査結果

上場企業のサービスは安心
と思いました。
(アコム、アイフルなども)

・審査、融資の速さ
・利便性の高さ(内緒)
・フリーコールの丁寧さ
などを体感できました。

スポンサードリンク

アーカイブ

このページの先頭へ