キャッシングの本当のコツ

みなさんおはようございます!
私のキャッシング審査比較体験談です。

⇒ キャッシング比較体験談

題名の「キャッシングの本当のコツ」についてですが、
まずはハートフォードシャー大学のリチャード・ワイズマン博士による
こちらの検証結果をご覧ください。

——————————————————–

いつも運のいい人と、いつも運の悪い人がいます。

なぜこういった幸運・不運に差がつくのか?
ツイていない人もラッキーな人になれるのか?

新聞広告で、ツイテいると思う人とツイテいないと思う人を募集し、
何百人か、集まってきた応募者を調査しました。

ツイテいる人と、ツイテいない人とはなにが違うのか・・。
行動や考え方に何か違いがあるのかを調べる実験です。

まず両グループがチャンスを見つける能力の違いからくるのかをテスト。

ツイテいるグループとツイテないグループの両方に新聞紙を与え、
「新聞の中に何枚写真があるか?」と質問します。

被験者は、新聞に記載されている写真を探し数えはじめます。

実は新聞の半分くらいのところに大きなメッセージで、
「この文字を見つけたことを伝えると50ドルもらえます」
と言う文が書かれていて、
本当はそれに気がつくかどうかの実験だったんですね。

この文は5センチ以上の活字で印刷されてて、
半ページほど占めてある大きなもの・・・。

まさに目の前に来るようになってます。
写真なんか数えていなければ、誰だって気がつく文字です。

にもかかわらず、
ツイテいないと思っているグループはそれを見逃す確率が高く、
ツイテいると思っているグループは見つける確率が高かった。

そういう実験結果がでました。

両グループとも同じことをしているのに、一体どういうことでしょう?
博士の分析はこうです。

”ツイていない人々はツイている人々に比べて、
 一般的に神経質な人が多く、彼らの不安などが、
 思いがけないチャンスに気づく阻害をしているのではないか”

何かに集中し過ぎて、他が目に入らないとか・・。
何かに夢中になって、機会を失うとか・・・。
一方に偏って、違うことを見逃すとか・・。

集中力が強いのか、
注意力が低いのか、
”目の前にあるものに気がつかない”

反対にツイているタイプの人々はリラックスしているからなのか、
心がオープンだからか自分たちが探しているものだけでなく、

”そこにあるものを見つけやすい”

それがツイテいる人とツイテない人との差。

そこで1ヶ月の間、
ツイテいない人をツイテいる人と同じような行動をしてもらい、
自分の直感を大事にし、運があると期待をかけ、
そして悪運には融通を持って対処するようにさせてみたところ、

なんと、劇的な結果が出たとのこと。

ツイテいないと思っていた人の80%の人が
自分の人生について幸福感を得て、
幸運なように感じていたそうなんです。

そのツイテいる人になるための4つの法則はこちら。

1. 内から聞こえる直感を大事にする
2. 新しい経験をすることや、
  普段の習慣が壊れることに対し心をオープンにする
3. 毎日少しの時間だけ、うまくいったことを考えるようにする
4. 重要な会議や電話などする前に、自分を幸運な人間だと心に描く

結局、幸せな人というのは、
トラブルのない人ではなく、
トラブルをうまく対処する人のことであって
状況に応じて変化できる人・・と言ってもイイんでしょうね。

あるいは、逃げずにピンチに立ち向かうとか?

もしあなたが運が悪いとか、ツイテいなと感じているなら、
先の4つの法則を実践してみてください。

おそらく、これまでと違って、
自分は運がイイ!と感じれるようになるはずです。

変わったのは、状況ではなくて自分の心。

心が変われば行動が変わって行動が変われば、結果も変わる。
ツイテいる人生にするのもそうでないのも、自分次第。

ということで、最後にこの言葉を記します。

「あなたが幸せになりたいのなら、なりなさい」
“If you want to be happy, be.”

rehu

レフ・トルストイ

——————————————————–

いかがでしたでしょうか?
私が借金返済生活やキャッシングをするときに大切にしているものは、

①数字
②直感

です。
こんな感じです。

キャッシング体験レポート

ですので、「客観的」に見れているか?
と日々自分に問いかけるようにしています。

「人は自分の見たいように見る」

と思っていますので。

そのためにも日々にほんブログ村さんで、
皆さんの日記を拝見させて頂き、学ばせて頂いています。

⇒ にほんブログ村 借金・借金苦

いつもありがとうございます。
長文最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン

お急ぎの方は優先審査中
アイフル



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ