お金を借りるには

みなさんこんばんは。

今日はお金についてのユダヤ人の教えとキャッシングについてです。

yudaya

『体のあらゆる部分は心に依存している。心は財布に依存している』

お金をどれだけ手にしているかで、心の状態が変わります。
それは、人間が『お金』に、『価値と交換するもの』という役割を与えたから、
当然のことと言えます。

お金が多ければ、それだけできること、受け取れる価値の量が増えるということです。

役に立たない社会通念は捨ててしまって、お金というものが、
本質的に人の心に結びついているものだということを認める見解もあります。

バブル期を境に、日本は国としてのエネルギーを失ってしまいました。
国際的な存在感は薄れるばかりです。

アメリカという国は、度重なる不況を経験しながら、
国際的・経済的に大きなパワーを持ち続けています。
消費意欲・価値を生み出し、流通させるというメンタリティの違いによるものと見ることが出来ます。

こんなことを書くと、いわゆる『良識』のある人からは反感を買ってしまいそうですが、
勘違いしてはいけないのは、スピリチュアルとは、『善』ではないということです。

スピリチュアルとは、この世界のしくみに関する、本質的な部分のことで、
『善』や『悪』とは、世界の一部に過ぎない、人間の『自我』が勝手に創りだしたもの、
いわば幻想なのです。

空に輝く太陽のような恒星を考えてみましょう。
恒星というのは、この世界の中でも膨大なエネルギーの象徴ともいえる存在です。

恒星は、内部で核融合反応を起こして燃えているわけですが、
エネルギーを出し惜しんだり、溜め込んだりしているわけではありません。
エネルギーを与え続ける存在だからこそ、輝き続けているのです。

自分自身がこの世界の中で、どういう存在でいたいのか、どういう人生を歩みたいのか、
それは、『お金をどう使うべきなのか』、という観点を踏まえた上で、
考えていくことだと思っています。

キャッシングをするときに「お金をどう使うか」を考える人は多くても、
自分は「お金をどう捉えているか」まで考える人はそんなにいないかもしれません。

どう捉えるか = 返済計画

にも影響がありますし、その人の根本部分だと思います。

ここが明確であれば、返済遅延やトラブルも減るのではないでしょうか。

これだけですと能書きになってしまいますので、
過去に書いた「お金を借りるならどこが良い?」の日記も、
よろしければ併せてご参考下さい。

⇒ お金を借りるならどこが良い?

ちょっとスピリチュアルになっちゃいましたが、
私は大切にしている部分のひとつです。

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン

お急ぎの方は優先審査中
アイフル



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ