お金のない世界

みなさんおはようございます!

お金のない世界についてみてみたら、
とても興味深かったです。

okanenonaisekai

まず私たちの生活は光合成すなわち、
太陽からのエネルギーによって制限されていますね。

地球は有限なので、
農作物を育ててる面積は上限があります。

つまり、地球が養える生命の数には限りがあります。

そして、
地球が無限に生命を養えない以上は、
何らかの方法で生き残るべき個体を選別しなければいけません。

食料を調達できる能力(=仕事の能力)で生存競争をしているので、
能力の劣った個体は生きる権利を与えられません。

では経済活動に上限があるのでしょうか?

答えは「微妙」です。

エネルギーなら原子力などありますし。
太陽からのエネルギーには厳密には制限ないですし、
核融合もあります。

エネルギーさえあれば資源はなんとかなる可能性が高いです。

使った資源をもとに戻せないのは、
エネルギーのコスト的に割に合わないからです。

エネルギーを湯水のごとく使えば、
再利用できるものも多いのではないでしょうか。

地上でエネルギーを使い過ぎると、
地球の放熱が追いつかず、
気温が上昇してしまう危険はありますが。

子供の労働力が当てにされる社会は、生きやすい社会。
子供では生きていけないのが生きにくい社会。

そういう意味では途上国は、
生きやすいのかも知れませんね。

そうなると、
途上国はもっと教育を高度化して学歴社会にして、
低学歴の人間は生きていけないような、
生きにくい社会にしなきゃいけないのかも知れません。

長くなってきたのでここで終わりますが、
お金への意識をなくしてみると、

地球規模で、

・環境
・人間
・共存

などについての視野が広がるなと感じました。

駄文になりましたが、
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ