お金と時間があったら

みなさんおはようございます!

「お金と時間があったら」

って私はいつも思っています。
ちょっと一緒に考えて見ませんか?(・∀・)b

aba

例えば、毎日30万円が支給されるとします。
1週間で210万円もらえます。

そのお金を毎日30万円ずつ使わなければなりません。
何に使っても構いません。
しかし、貯金することは1円たりともできません。
また、使えなかったお金は捨てなければなりません。

あなたならどのように使いますか?

例)
午前中に10万円で欲しい家電を買って、
午後にエステと映画、高級レストランに行って、
残ったお金を使ってタクシーで帰る。

例)
すべて借金返済にまわす

おそらく、多くの人があることに気づくはずです。
すなわち、毎日30万円を使うとなると、結構使い方に困る。

最初はなんとか使いこなすことができても、
毎日支給されるという条件により、
お金を捨てる選択が増えてくると思います。

この原因は、
多くの方は『お金が欲しい』と言いますが、
それは『お金を稼ぐことが大変』という現実の中にいるからだと思います。

そして、
「明日も30万円もらえる」という理由から、
残ったお金を捨てることに何も感じなくなるでしょう。

その時、お金に対する『価値』は相当低いものとなっています。
そしてこの「当たり前」の最大例が、

『時間』だと思います。

時間という資源は全ての人に平等に『1日24時間』与えられます。
そのため、誰もがこの時間に対し、全くありがたみを感じなくなります。

だからこそ、時間は大切だと思います。

この話はキャッシングに置き換えることができます。
私が過去キャッシングをしてきた理由は以下です。

①借金返済
②生活補填
③思い出を買う
④時間を買う

(体験談) 私のキャッシング体験談

③と④は自分を豊かにするというプラスの使い方です。
例えば、

・海外旅行に安い時期に行く
・大切な人へのプレゼントの一時補填

など。
このように一時的に時間と思い出を買うことができます。
(無利息サービスを使うとより生産的ですね)

「お金と時間があったら」

みなさんは「本当に欲しい」自分の未来はなんですか?

またブログ村で教えてくださいね♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

長文最後までお読み頂き、ありがとうございました。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ