お金が手元に戻る合法的なやり方

みなさんおはようございます!

お金が手元に戻る合法的なやり方が、
アリゾナ州フェニックスに住む、
60歳の引退した男性・Garyさんの体験で、
わかりました。

紙幣に赤ペンで、

この紙幣を私に返してください。私はとても貧乏なのです

と書き、
自分の住所を同時に書き添えるという方法です。

sihei

現在では1日平均2ドル、月に60ドル程度の紙幣が戻ってきているそう。

なかには、
気前のいい人が追加でお金をプラスしてくれるため、
時には月100ドルを超えるときもあるそう。

現在合法なやり方ですが、
模倣者が増えると困るかもですね。

お金はみんなで廻っているので。

とはいえ盲点な方法でした。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ