お金がなくて生活できない

みなさんこんばんは!
私がお金がなくて生活できない時から、
やっていることです。

⇒ 翌日に50万円作れた方法

「お金がなくて生活できない」とき、
他にどんな解決策があるか考えてみました。

多くの人がぱっと思いつくのが、

・カードローン
・人から借金
・質屋
・日雇い高額バイト

かとと思います。

より民間的な方法としては、

生活福祉資金貸付制度

も有効かと思います。

都道府県の社会福祉協議会が実施しています。

・必要な資金の調達が難しい「低所得者世帯」
・障害者手帳などの交付を受けた人が属する「障害者世帯」
・65歳以上の高齢者が属する「高齢者世帯」

などがあります。

離職されている方は、
ハローワークへの求職申し込みと職業相談が必要です。

もし住居がない方は、
地方自治体で住宅手当の申請を行い、
住居を確保してからの適応となります。

最寄の市役所等などに連絡して、
「生活福祉資金貸付制度を検討しています」
と伝えれば対応してくれると思います。

ここ数年は、

臨時特例つなぎ資金

という制度も導入されました。

失業保険などを申請中の、
住宅のない離職者に対して、

公的資金を受けられるまでの間、
生活費の貸し付けが受けられる制度です。

金額は10万円以内
連帯保証人は不要
無利子

です。

「臨時特例つなぎ資金」の申込には、
ハローワークや福祉事務所で、
公的給付金の申込をしていること、

本人名義の金融機関口座を持っていること

が必要条件となります。

こんな感じで、
たまには国や自治体に頼ってみるのも、
よいかもしれませんね(^∀^)b

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ