お金がなくても幸せになる方法

みなさんおはようございます!

東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。
慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員(上席)
社会学者 古市憲寿先生による、

「今の20代はなぜお金がなくても幸せなのか」

という記事がありました。

furuichi
社会学者 古市憲寿氏

結論を言いますと、

不安はあるけど不満はないから

でした。
確かに納得です。

しかし金融庁のデータを見てみますと、

「キャッシングの新規契約者の割合は、20代が一番多い

んです。

不満がない20代がキャッシングを利用する深層心理ってなんですかね?

私の個人的見解ですが、

「抵抗がないから」

かなと思います。

なぜなら先ほどのデータの続きで、

「20代は新規契約者は多いが、取引中の人はそれほど多くない」
 = 小額借入で短期間で取引を終えている傾向

なんです。

つまり、大きな額は「不安」だから、
借りたい時にちょこっと借りてすぐ返すなら抵抗がないと考えられます。

確かに、「お金がなくても幸せになる方法」として、
「今を幸せと思い込む」=「不満がないから」
は正解だと思います。

そして、
キャッシングもさらっと生活の一部になっている = 抵抗感がない
のは驚きでしたね。

私の周りの人は、また抵抗ある人が多いので。

私もキャッシング8社経験した今だからこそ抵抗はありませんが、
最初はおそるおそるでした(笑

(体験談) 意外に審査が通ったキャッシング体験レポート

私はキャッシング賛成派です。

なぜなら、使い方は自分次第で、幸せにも不幸にもなれるからです(汗
内容が少しでも参考になればうれしいです。

長文お読み頂き、ありがとうございました(^∀^)b

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ