心配性と貯金額の関係性は?

心配性と貯金額の関係性は?

将来のために貯金している
・心配性の人 53.3%
・心配性じゃない人 46.7%

貯金額はいくら?
・心配性の人の貯金額の平均 4,244,859円
・心配性じゃない人貯金額の平均 3,604,754円

という調査結果がありました。

(2015年1月・フレッシャーズ調べ)
(調査対象:社会人男女、回答件数:484件)

貯金額の差が約60万円
というのは大きな結果ですね。

将来への不安からくる結果なんでしょうが、
ついでに「キャッシングと心配性の関係性」について考えてみました。

私の場合キャッシングを8社利用して、
すべての審査において、

「とりあえず審査してみよう」
「まあ返済できるか」

くらいの気持ちで申し込みました。
(つまり心配性とは逆のイメージ)

その結果、

「ここで借り入れできないと生活まずい時に借りれた」
「返済遅延は一度もなかった」

という結果を残すことができました。

割と返済大変な時期もありましたが、
人間なんとかなるもんだと実感した記憶もあります。

「貯金は心配性で」
「キャッシングはまずは申し込んでみようか」

くらいの気持ちでもいいかもと思っています(笑

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ