借り入れ 急いでいても気を付けること

借り入れ 急いでいても気を付けることは、
借入8社経験からこんな風に思っています。

・申し込み内容に嘘をつかない

現在の借入件数や借入金額が大きいと、
ついちょっとくらい少なく記入してもいいかと思っていました。

しかし各ローン会社ともに、
いずれかの信用情報機関から、
審査申込者の情報を確認していますので、

ばれますし虚偽によってマイナス評価を得ることもあるからです。

・1日に複数社申し込みすぎない

1日に何社も申し込むと、
「複数借入申込者」
ということで信用情報に影響が出る場合があるそうです。

私が過去聞いた話では、
1日の審査申込者数はおおむね3社以内で
とのことでした。

・感謝する

急いでいるとつい、
なんとか審査通ってくれよ!
とお願いする気持ちが強くなると思います。

個人的には、

インターネットや自動契約機を通じて電磁波と一緒に、
 脳の波動が審査担当員に伝わっている

と思っています。
脳の波動も電磁波ですので。

もし仮に審査落ちた時に、

焦り
=「なんで審査通らないんだよ。ケチ!」

感謝
=「どうして審査落ちたか体験者か専門家に聞いてみよう

とその後の対応、心の持ち方も代わり、
借金完済に向けての成長に繋がるとも思います。

少しスピリチュアルなお話ですが、
私は周りの人へ感謝が芽生えてから、
借金返済生活が円滑に進むようになったのでこう感じます。

参考になれば幸いです。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ