骨董品を高く売る方法

おはようございます!

骨董品を高く売る方法が、
スーモジャーナルに載っていて勉強になりましたので、
まとめてみます。
(借金返済の足しになると思いますので)

1⃣古物商許可証
費用は1万9000円で、警察署内の『古物担当』に申請します。
事業開始には2ヶ月半くらい見込むそうです。
書類が大変なら行政書士にまかせます。

2⃣出店市場
プロが出店する市場はかなりの専門知識も必要なので、
初心者はオークションやフリマがおすすめみたいです。

3⃣仕入れ
大量仕入れすると単価が安くなったりするのでおすすめ。
(引っ越しシーズンは配送の都合上避ける)
(自分も引っ越しかもですし)

一括見積もりサイトなどで販売価格をチェックしておくと吉。

4⃣法律
無許可で古物商の営業を行うと、
懲役3年または100万円以下の罰金が課せられます。

手持ちの不用品を売るフリマは古物商許可証が要りませんが、
商品を仕入れて販売するなど、
セミプロとしてネットオークションで売る場合には古物商許可証が必要みたいです。

個人的な結論は、
腹決めしてやるなら古物商
かなと思いました。

手軽に始めたいなら、
自分の趣味のものをオークションやフリマ出店が、
スタートとして良いのかなと思いました。

部屋のものひっくり返してみて、
借金返済の足しになるもの探してみます(笑

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ