食費を月1万円浮かす節約術

食費を月1万円浮かす節約術を書いてみます。

背景としましては、
「家計と食費の節約による調査」(ディー・エヌ・エー調べ)

日常の食費、44.4%
光熱費が39.0%
外食費や飲み会などの費用38.2%

理想の食費と現実の食費には月約1万円の差がある

というデータです。

【家計管理アプリ】
「Zaim」「Money Forward」「レシーピ!」などが有名です。

スクリーンショット 2014-12-24 16.32.08

【買い物アプリ】
「チラシル」=時間とお金の節約にいいです。

スクリーンショット 2014-12-24 16.32.35

【ネットスーパー価格比較】
「NESPA」=どこが安いか一目瞭然です。

【冷蔵庫管理アプリ】
「Stamp冷蔵庫」=食材スタンプでシュミレーションできます。

スクリーンショット 2014-12-24 16.34.29

食べずに棄ててしまった食材は、
1世帯(4人家族)で年間101,500円(月約8,500円)

というデータもあります。

食材を残さない工夫を、
日々楽しみながら少し取り入れるだけで、
月10000円の節約は十分可能だと思います。

無事に50万円借りれました
借りた結果と厳選のカードローン



サブコンテンツ

プロフィール

正社員1年目(年収300万円)の時に、プロミスで50万円借りました。

当時はドキドキしながら契約機へ行きましたが、今は振込やアプリで24時間お金を受け取れるので便利になりました。

実体験をふまえて、借りた人に聞いた話や最新のカードローンをシェアします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ